美しい日本語

2017/03/22 Wed 16:21

今の時季によく聞く『桜にまつわる言葉』
「花冷え」「花曇り」などいくつか知っておりましたが
昨日初めて知った言葉が「催花雨」

bee-170322s1.jpg

bee-170322s6.jpg

桜に早く咲きなさいと促す雨の事だそうですが
美しい言葉だな~と思いました。

美しい言葉と言えば
去年天皇陛下がお気持ちを述べられた時に
「思いに致す」とおっしゃいました。

その時も「はっ」としましたね~
なんて美しい言い回しだろうかと・・・
思慮深さを感じてお言葉に聞き入ってしまいました。

bee-170322s2.jpg


ところがその夜テレビをつけると安倍首相が
陛下のお言葉についてインタビューに答えていたのですが
「思いを致す」と使ったのです。

あれ?
なんかあまり美しく感じない・・・
なんか・・・政治家的な匂いが・・・なんか・・・

bee-170322s3.jpg

それで分かりました。
言葉というのは発する人によって
印象も違ってくるのだな、と。

従ってワタクシなぞ「思いを致す」なんて
使ってはいけないのだと思いました。

でも桜雨とか桜霞とかは使ってみたい。
ウバ桜はいかがなものでしょう?
桜という言葉がついているだけマシなのか?
そんな風に思いを・・・めぐらせている次第です。


bee-170322s5.jpg

bee-170322s4.jpg
(先日公園で撮った写真ですが
二頭ともこっちを向いてくれやしない)

応援よろしくお願いします♪励みになります、ありがとうございます!

にほんブログ村
スポンサーサイト
思ふ事 | コメント(0)

思い出を紡ぐ

2017/03/20 Mon 16:08

宮城の友達のお友達から絵の仕事を頂きました。
16年前に亡くなった愛犬「ナチ」くんの絵。
送られてきた写真は津波の被害から
幸運にも残った貴重な一枚。

bee-170320na1.jpg

『撮影時にはもう病魔に侵されていて首が腫れていたので
細めに描いてください
亡くなった頃に因んで紫陽花の花を・・・』
そんなご要望をお聞きしました。

bee-170320na2.jpg

初めは写真通りに伏せをしている姿を描こうと思ったのですが
いや待てよ、しんどくって伏せていたのかも
絵は元気に立っている姿の方が良いよね!と変更。

友達が絵を届けてくれたところ
「若くて元気なころの顔だ」と喜んでくださって
「お茶している私たちを微笑んで見てるね~
優しい子だった・・・・」と
涙をホロリとされたそうです。

bee-170320na3.jpg


そんな話を聞いて私もホロリ・・・
そうやって遠い思い出を紡ぐお手伝いができ
とっても幸運だと思えます。

二代目のワンコ「レオくん」は15歳。
毛もフサフサで若く見えますね。

bee-170320na4.jpg

きっと優しい飼い主さんのおかげで
幸せに暮らしているからでしょう。
ナチくんの分まで長生きしてね!

そしてお約束の我が家の子との記念写真
bee-170320na5.jpg

お恥ずかしいくらいボサボサだわ・・・

応援よろしくお願いします♪励みになります、ありがとうございます!

にほんブログ村



チョークアート | コメント(2)
 | HOME | Next »