スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

思い出を紡ぐ

2017/03/20 Mon 16:08

宮城の友達のお友達から絵の仕事を頂きました。
16年前に亡くなった愛犬「ナチ」くんの絵。
送られてきた写真は津波の被害から
幸運にも残った貴重な一枚。

bee-170320na1.jpg

『撮影時にはもう病魔に侵されていて首が腫れていたので
細めに描いてください
亡くなった頃に因んで紫陽花の花を・・・』
そんなご要望をお聞きしました。

bee-170320na2.jpg

初めは写真通りに伏せをしている姿を描こうと思ったのですが
いや待てよ、しんどくって伏せていたのかも
絵は元気に立っている姿の方が良いよね!と変更。

友達が絵を届けてくれたところ
「若くて元気なころの顔だ」と喜んでくださって
「お茶している私たちを微笑んで見てるね~
優しい子だった・・・・」と
涙をホロリとされたそうです。

bee-170320na3.jpg


そんな話を聞いて私もホロリ・・・
そうやって遠い思い出を紡ぐお手伝いができ
とっても幸運だと思えます。

二代目のワンコ「レオくん」は15歳。
毛もフサフサで若く見えますね。

bee-170320na4.jpg

きっと優しい飼い主さんのおかげで
幸せに暮らしているからでしょう。
ナチくんの分まで長生きしてね!

そしてお約束の我が家の子との記念写真
bee-170320na5.jpg

お恥ずかしいくらいボサボサだわ・・・

応援よろしくお願いします♪励みになります、ありがとうございます!

にほんブログ村



スポンサーサイト
チョークアート | コメント(2)
コメント
No title
大事な思い出の写真から素敵な絵が生まれましたね。
これから家族に優しいワンちゃんのまなざしが毎日向けられるんですね♪
No title
◆ワトママさん
 飼い主さんにとっては16年の月日なんて
 わずかなものなのでしょうね
 これからは絵だけど一緒にすごせますね(*^▽^*)
 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。